激レア!山下さんの9年間しゃべらない理由や出身校は?今現在ホホホ座店主!場所や絵本は?

山下賢二(やましたけんじ)は幼稚園から小学校卒業まで9年間しゃべらなかった人として激レアさんに登場しますよ!なぜしゃべらなかったんでしょうか?その理由が気になりますし、今現在、山下さんはしゃべっているし絵本で自分の過去について話しています。

子供のころしゃべらないって結構大変なことだと思うんですよ。

なにかしらしゃべらないといけませんもんね!山下さんの友達もあの手この手を使って山下さんの声を聴こうと思ってがんばったそうですが、まったく声を出さずに9年間過ごしました。

現在はホホホ座という本の多い土産物屋ということで自由な商品を販売しているようです!ホホホ座の場所や、山下さんについて調べてみましょう。

スポンサードリンク

【激レアさんを連れてきた】に山下さんが登場!

今回放送の激レアさんを連れてきた。は、山下さんという幼稚園入園から小学校卒業までの9年間学校で一言も喋らなかった人が登場します。

なにがどうしてしゃべらなくなったんでしょうか?

子供ながらのその自分の中の決め事は、決して崩れることなく9年間守られたということで、なんというか意志の強さと、くじけない精神的な強さをほめたくなりますね(笑)

親や先生はオロオロした時もあったのかもしれませんが、周りと一緒に無理やり合わせるんではない方法で「しゃべらない子」を受けいれたというのが今だとできないんじゃないかな~と思いました。

山下賢二(やましたけんじ)のプロフィールや経歴

名前:山下賢二(やましたけんじ)

生年月日:1972年(昭和47年)

2019年現在の年齢は、46歳

出身地:京都府

21歳の頃、友人と写真雑誌『ハイキーン』を創刊します。

その後、出版社の雑誌編集部勤務や古本屋店長という経歴もあります。

新刊書店勤務などを経て、2004年に「ガケ書房」をオープンさせました。

外壁にミニ・クーペが突っ込む目立つ外観と、独特の品ぞろえで全国のファンに愛され、京都の名物でしたが2015年4月1日、「ガケ書房」を移転・改名し「ホホホ座」をオープンさせます。

「やましたくんはしゃべらない」創刊し、しゃべらない瑚だけじゃなく喋れない子からの支持も得ているようです。

山下賢二の出身幼稚園や小学校は?

京都出身の山下賢二さんですが、しゃべらなくなった幼稚園や小学生時代をどこの学校で過ごしたのか気になり調べてみましたが公表はしていないようです。

おおらかな気持ちで、それを見守ってくれた先生や友達がいるのはいいなぁと思いました。

スポンサードリンク

山下賢二が9年間しゃべらなかった理由は?

山下賢二著の「やましたくんはしゃべらない」では、やましたくんが一言もしゃべらなくなったきっかけも紹介されています。

それは幼稚園の入園式の自己紹介で4月生まれだった山下くんは自己紹介を1番にしなくてはいけませんでした。それはもう緊張しまくって固まってしまったそうです。

それがきっかけでしゃべらなくなりましたが、友達とはコミュニケーションをうまくとれていたし、ふざけたりと暗い子ではなかったため声を聴きたい友達はくすぐったり驚かせたり必死で山下くんの声を出させようとしましたが、そんなのではまったく声を出さなくてもスルーできたそうです笑

もちろん家に帰ればベラベラと話す子で、学校での様子を聞かされた親は驚いたでしょうね!

一番困ったのは作文をみんなの前で読む授業の時でしたが家で録音した作文をラジカセで流してなんとかしたそうです(笑)

だんだん声に出せないのがめんどくさくなってきそうですが曲げなかった山下くんの根性がすごいです( *´艸`)

卒業式の日に呼ばれて返事をしたときは声にならなくて「・は・・い・・・」となってしまったんだそう。

中学生になった山下さんは、しゃべりまくったそうで小学校時代の友人は2度見で驚いたそうです。

そりゃそうだ笑

山下賢二の今現在はホホホ座店主!場所は?

画像:http://hohohoza.com

ホホホ座浄土寺店

〒606-8412 京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル1階・2階

1階(書籍・雑貨)

営業時間 11:00~20:00(無休)

TEL 075-741-6501

FAX 075-741-6712

2階(古書・雑貨)

営業時間 11:30~19:00(不定休)

TEL 075-771-9833

ギャラリーもあるので、物販や展示会なども開催されていることもあるようなのでいつ行っても楽しめそうです!

最後に

激レアさんを連れてきた。に登場する幼稚園から小学校まで9年間しゃべらなかった少年だという山下賢二さんについて調べてみました!

9年間しゃべらなかったってどうやって過ごしたんだろう?と、どんなけ意志の強い子なの!という親目線でも気になったこの人物。

レアな子だったというのは間違いないですが、出る杭は打たれるじゃないですがへこまされなくてよかったな、と思いました。

うまくコミュニケーションも取れる子だったというのもあってすごせたのもあるんでしょうが周りの受け入れが良かったんだなーと思ってそういうのいいなぁと思いましたよ!

そういう子もいる、と周りが思えたら過ごしやすくなる子もいるかもしれませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする