大塚健(スノーボード) wikiプロフや高校,家族(父母)は?ビッグエア優勝で年収がヤバい?オリンピック出場か?

大塚健(おおつかたける)はエックスゲーム(X GAMES)ビッグエアで優勝しオリンピックも期待される注目のイケメンスノーボード選手です!家族(父親母親)もとても喜んでいるでしょうね!そんな期待のスノボ選手である大塚健のwikiプロフィールや経歴・出身中学や高校について調べてみました。

スノボでは過去に何度も日本人選手が注目されてきましたね!男子も女子も人気が高く身近なスポーツでもあり、勝負だけじゃなくファッション性もあってかっこいいんですよね~

それではさっそく‼大塚健についてみていきましょう!

スポンサードリンク

大塚健(おおつかたける)の年齢や顔!wikiプロフィールは?

画像:http://backside.jp/interview-031/

大塚健の読み方はケンではなく、おおつかたけるですね!

名前:大塚健

生年月日:2001年4月2日

出身地:神奈川県厚木市

身長:170㎝

体重:54㎏

出身は神奈川県厚木市ということで雪国出身ではないんですね!

キリっとした眉に、パッチリ二重でとってもイケメンなので女子からも人気が出そうですね!

年齢は、2019年2月現在では17歳ということで若くこれからも期待できる選手です。

大塚健がスノボを始めたきっかけは家族(父親母親)

子供のころの家族といったスキー場で大塚健のスノボ人生が始まりました。

はじめて滑ったときにこれだ!と思ったんでしょうね、そのころから夢はスノーボーダーだったようです。

そのきっかけを作った父親は、特にプロのスノーボーダーではなく、どちらかというと2人で始めた感じなんだそうです。

そこから独学でしたが、とにかく楽しくて滑りまくったそうで年に数回行く程度だった雪山へ毎週行くようになりました。

これには家族の協力が絶対必要になってくるので応援しながらも神奈川県出身ですし大変だったんではないでしょうか?

まずは本人が楽しくて楽しくて仕方ないのがわかったんでしょうね(*‘ω‘ *)

さらにすごいのは、健が小学校三年生の時にひとりで新潟の石打丸山にこもらせ練習させたんだとか(笑)

世界で戦う度胸もその時から培っていたのかもしれませんね!

大塚健の中学高校は?

神奈川県出身の大塚健は、神奈川県厚木市小鮎中学校を卒業し、相模原市にある高校に進学しました。

世界中を飛び回るので高校に進学してもシーズン中はほとんど行けないんだと思います。

スポーツに特化したクラスで海外遠征も柔軟に対応してくれる高校を選んだかもしれません。

調べてみると、光明学園相模原高校だということがわかりました。

口コミを見てみるとスゴイ悪くてびっくりしました・・・部活動にやはり力を入れているようですが、授業や指導方法は元生徒からの口コミでも辛口でした。

スポンサードリンク

大塚健のスノーボード経歴(戦歴)は?

素晴らしい成績を残している大塚健です!

とくにエックスゲームのビッグエア優勝は大きく注目される大会でした。

・2017年、WORLD ROOKIE FINALS(スロープスタイル)優勝

・2018年、X GAMES ノルウェー・オスロ大会(ビッグエア)優勝

・2018年、ジュニア世界選手権(スロープスタイル)優勝

・2018年、FISワールドカップ(ビッグエア)優勝

・2018年、AIR+STYLE北京大会(ビッグエア)2位

・2019年、 DEW TOURコロラド州ブリッケンリッジ大会(スロープスタイル)4位

ノリに乗っている大塚健の今後も楽しみすぎますね!

大塚健のビッグエア優勝がスゴイ!

2018年に開催されたエックスゲームのノルウェー・オスロ大会に初出場し、ビッグエアで初優勝しました!

17歳の大塚健のこの快挙に一気に注目度もあがったと思います。

2位3位の選手は世界で戦う超強豪ですが、それを抑えての優勝はさらに素晴らしいです!

とんでもなく高いところから滑降するのは見てて怖くなっちゃいますが盛り上がりは最高ですね( *´艸`)

スポンサードリンク

大塚健のスポンサーや年収は?

大塚健のスポンサーは、バートンやレッドブル、ムラサキスポーツなどです。

ウエアやボードの提供やサポートなども受けておりますね。

プロスノーボーダーの年収は、どれくらいなんでしょうか?

主な収入源は、やはり大会での賞金やスポンサー契約料がメインのようですので、結果が良ければスポンサーからの収入も宣伝効果が高いと評価され高額になりますし、とにかく結果がすべてということになりますね。

収入は意外と少なく、サラリーマン以下という噂もあるし、ケガとも背中合わせなので厳しい世界です。

ですが、大塚健はバートンにBurton Kilroyに選出されています。これは、世界中のスノーボーダーの中で活躍されている人から選びますのでその中に入った大塚は本当にヤバいんです!

大塚健のオリンピック可能性は?

画像:http://backside.jp/interview-031/

2022年の北京オリンピックは確実に期待される選手に選ばれると思いますよね!

本人もその気ですし年齢もいいし、とてもいいタイミングなんじゃないでしょうか。

ハーフパイプ、パラレル・ジャイアントスラローム、スノーボード・クロス、スロープスタイル、ビッグエアーが今までの種目でしたが、北京からはチーム・スノーボード・クロスが追加され6種目になります。

大塚健はスロープスタイルとビッグエア―の二冠を狙うんでしょうか?

それまでにエックスゲームなどの世界的な大会で結果を出していってくるでしょう!

最後に

スノーボードの大塚健についてあれこれ調べてみました!

17歳高校2年生でエックスゲームのビッグエア―で優勝した大塚健は、オリンピックでも注目選手になること間違いなさそうです!

神奈川県厚木市出身で家族で行ったスキー場がきっかけでスノーボードが大好きになりとにかく練習したといいます。

低学年で武者修行もしたようですし、結果がついてきて自信も出てきたんだと思いますがキリっとした目つきや話し方からインタビュアーも大物感があると答えていました。

これからの大塚健の活躍が楽しみですし応援しています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする