中道貴之はラグビー部で100m日本記録が伝説に!今現在は高校教師で陸上顧問!(1番だけが知っている)

中道貴之(なかみちたかゆき)はラグビー部だったのに陸上100メートルで日本記録を打ち出した伝説の選手です!伝説といわれるほどの記録を出した中道貴之の今現在は高校で教師になっているというのです!

ラグビー部に所属する中道貴之がなぜ陸上100Mに出場することになったのか気になりますよね~

ラグビー部の男性といったらたくましくて大柄の選手が多いと思いますし、走る競技ですが陸上選手よりも早く走ることなんてできない!と思い込んでしまいますけど、、、

走るに特化した体型ではないと思うんですが相当走りのセンスが良かったんだと思います!

今回は【1番だけが知っている】で、武井壮が驚愕したという陸上ど素人がデビュー戦でまさかの日本記録!で紹介される中道貴之さんについて、

・中道貴之さんのプロフィールや経歴

・中道貴之さんの今現在

・中道貴之さんは結婚して妻や子供はいる?

などについて調べてみましょう!

スポンサードリンク

中道貴之(なかみちたかゆき)の年齢やプロフィール・経歴

画像:http://i.jiji.jp/jc/v2?id=100m_sub10_14photos

名前:中道 貴之(なかみちたかゆき)

生年月日:1969年4月17日

出身地:三重県

中道貴之さんは現在49歳でいらっしゃいます。

高校時代はラグビー部に所属していた中道さんは、全国高等学校ラグビーフットボール大会に出場したことがあります。

花園ってことですよね!ラグビー選手の目指すところに出場しているということは強豪校だったんですね。

高校3年生の時に出場した三重県高等学校陸上競技春季大会で初めて100Mを走り、それが高校新記録を打ち立てました。

なぜ出場することになったのかも不思議ですよね!でもきっと校内予選や地域予選でも勝ち抜いたからこそ全国大会に出れたと思うので陸上部も真っ青ですね(゜o゜)

ラグビー一本でやってきた中道貴之さんが、陸上を知り、結果を出したことで人生は変わっていきます。

高校はラグビー部で大学では陸上部に入りました。

就職先もミズノで陸上を続けました。

中道貴之の高校・大学は?

三重県立木本高等学校を卒業している中道貴之さんです。

三重県立木本高等学校は、やはり地元ではラグビーが強い高校として有名だったようです!

大学や専門学校に進学する生徒が多いという学校で特にスポーツに特化した高校でもないようです。

卒業後、そのころには陸上で高校新記録を出していますし、大学は陸上を選択し進学先に選んだのは日本大学でした。

日本大学といえば陸上の名門校ですもんね!将来のことや、陸上を本格的に学ぶにはとてもいい大学だと思います。

中道貴之はラグビー選手なのに陸上100Mで日本記録!伝説の記録とその後・・・

中道貴之さんはラグビー部に所属しており、陸上の専門的な知識やトレーニングをしていないのにもかかわらず、高校3年生の時に三重県高等学校陸上競技春季大会で100mに出場し、10秒2(手動)の高校新記録をマークしました。

素晴らしい結果を残されています。

その後、日本陸上競技選手権大会100mでは、10秒73で3位。

公式レースでいうと5回目!!!の三重県陸上競技選手権大会100mで10秒1(手動)の日本タイ記録をマークしたんです。

日本記録ですから、今度は日本陸上競技連盟から世界陸上競技選手権大会の出場を要請されました!数回しか公式レースに出場したことない選手がもう世界ですからっ!!

ですが、ラグビーを中心に考えていたからなのか、中道貴之さんはそれを断っています。

ラグビーで花園にも出場した三重県立木本高等学校でしたが中道貴之さんは出場することはできませんでした。

それは、陸連からの怪我の心配からの理由だったそうですので本人はまだ学生ですし、自分ひとりで決断するのは難しいですね。

もちろん日本記録を出すということは本当に誰でもできることではないですし、逸材ですので大事にしたい気持ちはわかりますね・・

そして、大学で陸上を続け本格的にランナーとしての練習を始めました。

大学時代でも日本陸上競技選手権大会や、アジア陸上競技選手権大会で結果は出したんですが、高校当時のような輝かしい記録は出なくなっていきました。

これは、あとから言ってもしょうがないですが本格的な走り方を学ぶ前でも十分記録が出ていたのに走法を改良したことでバランスも崩れるかもしれませんし、とっても難しいところですよね。

野球選手でも投げ方・打ち方を少しだけ調整しようとしてバランスを崩すこともありますね。

それが選手生命の終わりになるきっかけになることもあるんですから慎重さも必要ですが、さらにいい結果を出したいので本人も指導者も必死でしょう。

ミズノに就職した中道貴之さんは、そこでも陸上を続けますがもうその時には過去の栄光のような成績は出せなくなっていたそうです。

スポンサードリンク

中道貴之は結婚し妻や子供はいる?

中道貴之さんは、結婚しているのでしょうか?

本選手で今は一般人ですのでなかなか調べてもそのような内容は見つけれませんでした。

年齢的には結婚されててもおかしくないですね!

子供さんがいたら陸上やラグビーなど運動神経がやっぱり良いんでしょうか( *´艸`)

1番だけが知っているでは、現在の活動も放送されると思うので、このへんの内容も分かるかもしれません。

中道貴之の現在は高校教師で陸上部自問!

27歳で引退された中道貴之さんは、高校教師になりました。

そして、陸上部の顧問をされていますよ!!

なんだかホッとしました。陸上のことを嫌いになってしまったりしていないかな?と思っていたんです。

現在教員として働いているのは、三重県紀南高校ですがしっかり陸上部も結果を出されているようです!

今度は生徒と一緒に全国大会に行けるといいですね!

中道貴之はラグビーを辞めて正解だったのか?

あの時ラグビーを続けていたら、もしかしたら・・・という話はなんとでも言えますし正解なんてわかりませんね・・・

ラグビーを続けていたら、俊足のラガーマンとして活躍していた可能性もありますし結局何かのバランスが崩れてすぐ引退することもあり得ます。

スポーツ選手の今、あの人どうしてる?みたいな番組を見て思うことは、強い時には旬があるということを感じます。

その旬がすごい記録は出せても持続しない人もいますからね。

でも、今回の中道貴之さんのように旬な時に日本記録を出して記録に残せただけでも素晴らしいことです。

埋もれたままの人だってたくさんいるんですから!

そして今も陸上に関わり、指導していることが何よりの証拠で中道貴之さんは【陸上が好き】なんだと思います!

最後に

陸上素人が100メートル走ったら日本記録を出したという伝説のラグビー選手の中道貴之さんのあれこれ調べてみました!

武井壮も驚愕のその走りとは?当時の秘話もあるとのことなので、1番だけが知っているの放送でまた色々公開されると思います!

これからも多くの陸上選手を他の誰にもできない指導でいい記録や目標に向けて一緒に頑張っていってほしいです!

最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする