サケ缶にごま油!イワシ缶にトマト!老眼・高血圧・健康効果に違い!この差って何ですか?

【サケ缶にごま油】で老眼や、【いわし缶にトマト】で高血圧に効くということで『この差って何ですか?』で紹介されましたね!

サバ缶が空前の大ヒットで売り切れ必須になっていますが、マルハニチロでは値上げもあるようです。健康効果があって手軽に使える缶詰は本当に便利ですもんね!そして美味しい!

今回はまだ残っている?鮭を使ったサケ缶や、最近はサバに押され気味?なイワシ缶を使っての美味しい健康増進料理を紹介していきましょう!

では、さっそく!

スポンサードリンク

この差って何ですか?で紹介のサケ缶×ごま油で老眼に効果!

サバ缶に比べて、血圧低下作用のある“EPA(エイコサペンタエン酸)”が1.3倍も含まれているというサケ缶!普段の食生活に取り込むことで、高血圧の改善効果が望めるんだとか。

加齢と共に症状が出てくる老眼には、“アスタキサンチン”が有効であり、サケ缶を食べ続けることで、毛様体筋の機能が回復するといいます。

老眼は誰もが年齢を重ねていくと不安になる症状ですよね。

近くの字や物が見えずらい、近いところから遠いところ、遠いところから近いところを見たときのピントが合うまでの時間がかかるようになったなど40代くらいから目の見えづらさを感じる人が多いようです。

鮭缶の値段や効果は?

サケ缶の値段は品質や量によって値段は違いますが、一般的なもので250円から350円ほどで購入できるようです。

さけ缶は免疫力をアップさせるということですが、その一番の理由は、

さけ缶には強力な抗酸化物質であるアスタキサンチンが含まれているんです。

アスタキサンチンは鮭の赤い部分に含まれています。

アスタキサンチンはビタミンCの3000倍、ビタミンEの1000倍!!!

鮭が遡上してがんばったおかげで抗酸化作用を身につけてくれるんですね。

アスタキサンチンは化粧品(スキンケア)ブランドでも有名になりましたよね!

日焼けに効果があると知っている人も多いでしょう!

抗酸化作用がそういうところにもつながってくるんですね!お寿司やさんでも人気のサーモンは特に女性に人気なのは味だけじゃなく効果も期待できるからでしょうか!

サケ缶にごま油のレシピは?

さけ缶をごま油で炒めただけで出来上がるサケフレークを食べるだけで老眼に効果があるなら超簡単ですね!

スポンサードリンク

この差って何ですか?で紹介のいわし缶×トマトで高血圧に効果

今回の放送では、高血圧が気になっているという具志堅用高さんが1日1缶イワシ缶を普段の食生活に取り入れてみて驚きの変化があったそうですよ!

「動脈硬化を引き起こす」危険性が心配されるので高血圧を甘く見てはいけませんね!

イワシ缶の一番うれしい成分は豊富なEPAでしょうね。

血管に嬉しい効果がある成分として有名で、積極的に摂っている人もいるんではないでしょうか( *´艸`)

イワシ缶の値段や効果は?

イワシ缶は味付けのもの、量や質にもよりますが買い求めやすい値段で購入できるのも嬉しいですね!

100円台からでも購入できるようですが、こちらも人気が高まっているため品薄になっている可能性もあります。

特に味付けでも問題ないとは思いますが、今回のように相乗効果を期待して他の食材と合わせて使いたい場合は水煮がおすすめです。

いわし缶にトマトのレシピは?

イワシとトマトの相性はとってもいいのでみなさんはパスタソースにしたり、豆なんかと一緒に煮込みにしたりとたくさんのレシピがありますよ!

トマトも水煮缶を使えば簡単ですし、イワシは骨ごと食べられるので小さな子供にも食べやすく時短調理できてママにもおすすめの食材の組み合わせです。

オリーブオイルでニンニクを少し、玉ねぎを炒めてトマト缶とイワシ缶を入れ塩と胡椒で仕上げたら簡単に出来上がりますよ!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする