重岡銀次朗・5冠の出身校やプロフ・経歴や強みは?彼女はいる?(ボクシング)

ボクシング

重岡 銀次朗(しげおか・ぎんじろう)が、

プロになってから初の勝利をあげました!

おめでとうございます!

この、重岡銀次郎選手は、高校時代5冠だという強者です。

ジュニアオリンピックでも結果を残しています!

どこの高校だったんでしょうか?

出身高校や、プロフィール・経歴や戦歴、強みなど重岡銀次郎選手のあれこれ調べてみました!

ボクシングの選手って結婚も早いイメージですが、重岡銀次郎選手にもそんな結婚を意識するような彼女はいるんでしょうか?

気になりますよね( *´艸`)

スポンサードリンク

重岡銀次郎のプロフィールは?

名前:重岡銀次郎(しげおか・ぎんじろう)

生年月日:平成11年10月18日(18歳)

出身地:熊本県

身長:152センチ

利き手:左手

出身高校:熊本 開新高校

ミニマム級の選手ですね!

高校は、開新高校で、工業や機械系の専門知識を学べるような学校みたいです。

重岡銀次郎の経歴や戦歴

2016年 全国高等学校ボクシング選抜大会兼

JOCジュニアオリンピックカップ優勝

2016年 全国高等学校総合体育大会優勝

2016年 第71回国民体育大会ボクシング競技優勝

2017年 全国高等学校ボクシング選抜大会兼

JOCジュニアオリンピックカップ優勝

2017年 全国高等学校総合体育大会優勝

パット見ただけで、どれだけすごい選手かわかりますね!

重岡銀次郎選手は、幼稚園のころに空手を始めたんだそうです。

ボクシング好きのお父さんがすすめて、小学4年から地元のボクシングジムに通い出しました。

U15では、小学5年生から中学3年生まで5年連続で優勝したというから最強です。

でも高校時代負け知らずの最強だった重岡選手にも黒星がついたことがあるそうです。

その相手はお兄さんの優大選手(今は拓殖大学でオリンピックを目指す選手)

記録上は56勝1敗となっている。県予選決勝で兄弟対決になった。

「兄もぼくもやりたくないし、父もやらせたくない」と家族で相談した結果、リングに上がったがゴングと同時に重岡サイドがタオルで黒星がついた。

「兄の方が強い」というが、戦わずしての1敗だった。

引用:https://www.nikkansports.com

年が近いとこういうこともあるんですね!

どちらも成功してほしいから、早い時期の決着は見送った親心はわかる気がします。

でも、もしかしたらいつかまた戦う日が来るかもしれませんね!

高校時代のライバルたちは大学への進学が多かったそうですが、重岡銀次郎選手はいち早くプロへ進むことを決めていたそうです。

スポンサードリンク

重岡銀次郎の強みは?

軽量級が充実していることからワタナベジムを選んだそうです。

スパーではジムの日本同級王者小野を圧倒するという。153センチと身長はないが、パワフルなパンチに勘の良さが売り。渡辺会長は「世界をとれる力がある。入ってきた時の京口と同じぐらいだが、京口は大卒も重岡は高卒だから上。内山ぐらいの期待はある」と話す。

引用:https://www.nikkansports.com

ワタナベ会長からも期待されていますね!

重岡銀次朗の彼女やバイト先は?

今現在、彼女の存在は確認できませんでした!

でも、居酒屋さんでバイトしているそうですよ。

もしかしたらバイト仲間でかわいい子はいるかもしれませんね!

今はプロ初戦を戦ったばかりです。

これから世界に向けてどんどん進んでいかなければいけないので、彼女なんか作っていたら怒られそうですが、いつかはボクサーの身体を気遣って支えてくれる人がいてくれると、さらに強くなれそうです!

結構、ボクサーは結婚が早いと思うので、もしかして長年付き合っている彼女がいるならば世界に挑んだあとに結婚!なんてこともあるかもしれません。

どんな人と結婚するかも楽しみの一つですが、今は18歳!まずは、しっかり一戦一戦勝ち上っていってほしいですね!

塚原千恵子付き人【奥主貞子】は誰?経歴・役職や顔は?朝日生命との関係は?発言をまとめました!

最後に

プロボクサー重岡銀次郎選手について、あれこれ調べてみました!

銀次郎という名前も一度覚えたら忘れなくていいですね!

その重岡銀次郎選手の経歴は輝かしいものでした!

幼少期からその実力は発揮されていて、U18で5年連続優勝など高校生になる前から結果を出していました。

今現在は、ワタナベジムに所属し、ジムの寮に住みながら居酒屋でバイトして世界戦に向けて練習に励んでいるということです。

5・6戦目くらいで、東洋太平洋王者を奪取すべくトレーニングしているそうですよ!

がんばってほしいですね!

軽量ながらも、倒せるボクサーになりたいと言っているそうなので、試合でどんなパンチが観られるようになるのか今から楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする