ワークナーデレセの進路や主将抜擢の記録や性格・日本語レベルがスゴい!シューズも調査!

ワークナーデレセの進路はどこ?

デレセが大学を卒業した後は、帰国するのか、就職するのか気になりました!

まあ就職ですよね!

ひらまつ病院がほぼ確定なようですね!

平松病院?・・・調べてみました。

ひらまつ病院陸上部とは?

ニューイヤー駅伝の愛称で親しまれている元日恒例の全日本実業団対抗駅伝に、創部7年目のひらまつ病院(小城市)が佐賀県勢として初出場する。旭化成、トヨタ自動車など大企業が大勢を占める中、医療・福祉法人が出場するのも初めて。選手たちは「精いっぱいの走りで佐賀の人たちに新年の元気を届けたい」と張り切っている。

病院や系列の施設で介護士、看護師、事務員などとして働いており、練習は早朝と業務後に限られる。職場の協力も得て週末に信号のない道で20キロ走に取り組むなど、工夫しながら健脚を磨いている。

引用:https://www.saga-s.co.jp/articles/-/154682

2019ニューイヤー駅伝でのひらまつ病院結果は?

3連覇を狙う旭化成と初優勝を狙うMHPSの最後まで息をのむレースはとても面白かったですね!!

平松病院は区間でも頑張っていましたが、総合で36位でした。

記録は5:17:13

これからもっともっと強くなっていってほしいですね!

関連記事はこちら↓

城所龍磨(きどころりゅうま)はソフトバンクで活躍していたプロ野球選手ですが、戦力外通告を受けて引退しています。 日本一になって...

最後に

拓殖大学の陸上部の主将であるワークナーデレセについて調べてみました。

留学生初の主将ということで注目もされていますが、そのような背景にはデレセの苦労や努力・人柄の良さなど合わさってのことだと思います。

今回4回目となる箱根駅伝では、きっと2区を走ると思いますがライバルがひしめく2区でもあります。

最後の箱根を少しでも過去の順位よりも上がるようにとチーム一丸となって練習してきたと思いますのでぜひ、頑張ってほしいです!

そしてまた素晴らしいインタビューを聞けるといいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする