剣武(力士)は白鵬の親友!経歴や土俵露天風呂の宮本の湯(秩父)宿泊料金,口コミは?(爆報フライデー)

剣武輝希(つるぎだけてるき)こと宮本一輝(みやもとかずてる)は、白鵬の同期で親友だという元幕内力士ですが、200年続く農家屋敷の当主で土俵露天風呂を作って話題となりました。

爆報フライデーでも紹介されていますね!

元力士のその後といったら【ちゃんこ鍋屋】か格闘家転身か?タレントになった力士もいますね!

剣武の本名は、宮本一輝ですが【宮本家】は代々続く農家屋敷なんだそうです。

立派なご実家なんですね!

現在は旅館を継いでいます。白鵬も宿泊されたことがあるそうですよ!

元力士ということもあり、両国国技館のように作られた土俵露天風呂は外国人観光客にも大変人気なんですって!

秩父の山奥にあるというこの宮本家の温泉旅館の宿泊料金や、口コミが気になります。

力士時代の白鵬との関係や、経歴なども合わせて調べてみました!

スポンサードリンク

剣武(つるぎだけ)の本名やプロフィール・経歴は?

画像:https://www.jalan.net/yad353710/plan/plan00835566/

元幕内力士・剣武(つるぎだけ)・剣武輝樹(つるぎたけてるき)

昭和54年2月 秩父郡小鹿野町生まれ
平成9年3月 秩父農工科学高校卒
平成13年3月 日本体育大学卒・武蔵川部屋入門
平成13年5月場所 序の口デビュー場所優勝
平成22年11月場所 十両昇進
平成23年11月場所 幕内昇進
平成24年4月 大相撲引退
平成24年8月 断髪式(両国国技館)
平成24年 小鹿野町にて「宮本荘グループ」経営

昭和54年生まれですので、現在40歳ということですね!

本名は宮本一輝(みやもとかずてる)です。

身長181cm、体重168kg だったといいますから体格的にも大きな力士だったことがわかります!

教員志向の強い日体大からの角界入りは剣武が初めてだったそうです。

四股名を宮本→武甲山→宮本→武甲(たけかぶと)と改名し、2010年1月場所から剣武にして一輝から輝樹に変更しました。

変更後の成績は良かったとのことなので、名前もゲン担ぎで大事なんでしょうか?

怪我にも悩まされることも多く、最高位は西前頭16枚目でした。

剣武輝樹(つるぎたけてるき)は白鵬の同期で親友?

同期ときいて、ん?と思った人は多いはず。

私もそう思いました。

なんとなく同期って同じ年か近い人か入門が同じ時期か?と思っていたんですが、

同じ場所で初土俵を踏んだということが、同期ということになるんだそうです。

学生相撲出身者としてはダントツに遅い出世なんですって!

親友という話もありますが、年齢もだいぶ違いますし、白鵬は宮城野部屋で、剣武は武蔵川部屋でしたから違う部屋なので常に一緒に行動するという感じではなさそうですね。

違う部屋同士でも交流はあるので、ごはんやお酒を飲みにいくことはあったでしょうし、今もお付き合いは続いており、宮本家の旅館にも宿泊したことはあるそうです。

宮本一輝は秩父の老舗農家屋敷・宮本家の当主!旅館の場所は?

剣武は20代目の当主として宮本家を守っています。

〒368-0102埼玉県秩父郡小鹿野町長留510

TEL:0494-75-4060

FAX:0494-75-1416

受付時間:9:00~22:00

有限会社 ミヤモト は、ホテル旅館経営や、観光農園、園芸や賃貸も行っています。

従業員は40人もいますので、立派な旅館なんですね。

昔ながらの農家屋敷を改装した限定6部屋の隠れ宿だということで、綺麗なお庭も素敵です!

のんびり、ゆったり過ごせそうですね!

土俵露天風呂や宿泊料金は?

画像:http://www.miyamotoke.jp/bath/

宮本家は6組限定のお宿ですので、ゆったりと過ごすことができそうです。

部屋は6室で、各部屋によって宿泊料金が違っていました。

隠居の間

和室が10帖と6帖の合計2部屋、半露天風呂付、部屋トイレ付き
1泊2食付き(2名様以上) 一人23,500円~

お庭も見えて素敵です!

嫁の間

和室8帖1部屋、露天風呂付、部屋トイレ付き
一番狭いお部屋で、女性らしい風情と趣のある空間。
1泊2食付き(2名様以上) 一人20,000円~

こちらもお部屋から庭が見えて確かに女性らしいお部屋でした。

当主の間

和室が10帖と6帖の合計2部屋、陶器風呂付き、トイレ付き
1泊2食付き(2名様以上) 一人20,000円~

内風呂でした。

繭の間

和室12帖と6帖の合計2部屋、半露天風呂付き客室、部屋トイレ付き
1泊2食付き(2名様以上) 一人20,000円~

桑の間

和室8帖と6帖と15帖の合計3部屋、トイレ付
1泊2食付き(2名様以上) 一人16,000円~

広い!家族合わせて泊まれそうですね!

とど芽の間

200年前の歴史ある大黒柱が支えるお部屋です。(10帖+6帖)
バス、トイレなし。

1泊2食付き(2名様以上) 一人13,000円~

土俵露天風呂

宮本家の姉妹館にあるという土俵露天風呂。

源泉名:般若の湯
湧出地:埼玉県秩父市小鹿野町般若字柿ノ久保2657
泉質:単純硫黄冷鉱泉(低張性・アルカリ性・冷鉱泉)
浴用の適応性:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、慢性消化器病、痔疾、冷え性、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病

引用:http://www.miyamotoke.jp/bath/sumo.php

宮本家の口コミ・評判は?

宮本家は、プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選にも選ばれているようです。

口コミも良かったですよ~

埼玉県おもてなし大賞の大賞も受賞しています。

・お料理もボリュームあり美味しかったです。当主の元力士の剣武氏とお話しもでき楽しかったです。お相撲さんはケガが多いのだと知りました。のんびり過ごせる宿でした。

・とても丁寧なおもてなしに大満足です。お食事もたいへん美味しかったです。あらゆるところにオーナーさんのこだわりを感じました。

・以前 娘が利用させていただいて「 とても良かったので家族で行きたい」 と言うので家族で利用させていただきました。娘の言ったとおりスタッフの方の感じもとても良くお料理もおいしく本館の趣のある建物もとても綺麗に掃除も行き届ていて気持ちが良かったです。
また利用させていただきたいです。

引用:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/111229/review.html

とても満足されている方が多くてさらに行ってみたくなりました!!

値段やお得なプランなど楽天トラベルにもありました( *´艸`)

最後に

元力士の剣武について調べてみました。

同期の白鵬とも今もお付き合いを続けているということですね!

その力士時代のことも気になりましたが、それより!この宮本家がとっても素敵なお宿のようなのでこっちが気になります(笑)

土俵露天風呂もおもしろいですよね!

お料理も里山料理で美味しそうでしたし、元力士・剣武がつくるちゃんこ鍋もいただけるそうです!秩父の山奥でゆっくり過ごすもいいかもしれませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする