大国美喜子の今現在や消えた(引退)理由!wiki経歴や高校・大学は?有森裕子が勝てなかった消えた天才!

大国(大國)美喜子(おおくにみきこ)は有森裕子があこがれ続けた天才で、マラソンや駅伝で素晴らしい成績を収めていた陸上選手だったので、オリンピックも期待されていたんだそうですが大学卒業後、突然失速し姿を消したということで、消えた天才で紹介されます。

大国美喜子は今現在、結婚して別所美喜子というようです。

とても美しいランナーだったようですね!顔画像も気になります!

そして、現役選手としては消えたとのことですが、現在は指導者として陸上界で頑張っているんですよ!

どんな生活を過ごしているんでしょうか?

消えた天才の予告では、消えた引退理由は女性アスリートならではの落としということなんですがどんな理由なのか推測してみました。

ではさっそく別所(大國)美喜子のプロフィールや経歴、現在や指導している中学や高校などを見ていきましょう!

スポンサードリンク

大国美喜子の年齢やプロフィールは?


画像:http://hikawa029.hatenablog.com/entry/20120115/1326599480

大国美喜子の名前を調べてみても結果や成績は出てくるんですが、Wikipediaもないですし陸上を始めたきっかけなどはわかりませんでした。

名前:大国(大國)美喜子

おおくに、おおぐにの読み方は島根に多い名字なんだそうです。

大国美喜子の出身も島根です。

生年月日:1965年

年齢:53歳

大国美喜子の中学・高校・大学・就職先や成績は?

出雲農林高→中央大学→三田工業という進路です。

出雲農林高校時代の成績は、

58.10. 2   全日本陸上競技選手権大会女子 1,500m 1位 大国美喜子
58.10.16  国民体育大会少年女子 1,500m 1位 大国美喜子

中学3年時の時のライバルメンバーとそんなに変わらないメンバーで競技することが多かったようですが、全中では第3位という順位でしたのでそれが逆転して1位を獲得するようになっていますので高校でさらに成長したようですね!

皇后盃全国都道府県対抗女子駅伝競走大会の91年大会では、一区の区間賞も獲得しています。

中央大時代の、第3回山陽女子ロードレースで10キロ記録で36分13秒という記録で優勝しています。

ちなみに、有森裕子は1989年の第8回大会で20キロ記録、1時間9分2秒で優勝しています。

「コピーは三田」のキャッチフレーズや、ユニークなCMを作っていた三田工業は1998年に倒産し、2000年に京セラの出資を受けて京セラミタとなった。デジタル化に乗り遅れた、ということも倒産の一因と言われている。

引用:https://jobtalk.jp/company/161105/blogs?page=8

↑こちらが当時話題となっていた三田工業のCM

都道府県女子駅伝では、三田工業の本拠地であった大阪で出場し、19年ぶり2回目の優勝をしていますが、その時のテープを切ったのも大国美喜子です。

大国美喜子は有森裕子が憧れた選手で消えた理由は?

大国美喜子が三田工業に入って失速し引退することになった理由とはなんだったんでしょうか?

陸上選手で特に長距離ランナーは割と選手生命が長いですよね!

大国美喜子が引退した理由は、女性ならではの落とし穴ということで、難しいな~

なにか燃え尽き症候群みたいなものだったのかな?と予想したり、スランプに陥ったことによっての精神的なものかな?と思っていますが実際の理由はわかりませんでした。

どんなスポーツ選手にも、一番いい時っていうのが練習や鍛錬を積んだ後とは限りませんからね。。

中学生のころにベストが来る選手もいるでしょう。

大国美喜子も中学で全中に出場するほどの選手で、高校に入ってさらに優勝するなどの好成績を残していますから期待された三田工業で最初は結果を出せたものの、徐々に失速しています。

アスリートが自分の限界を感じたらもうモチベーションが上がってこないかもしれません。

激しいスポーツですからしっかり食べることも仕事ですが、吉田沙保里選手も引退の時に話していたのが食べれないということもあり得ますね!

ハードなトレーニングをすればするほど食べれないということもあるようです。

陸上界でいうと万引きで捕まったあの選手も精神的なことから摂食障害になっています。

どんな想いで大国美喜子は引退をしたのでしょう?

消えた天才で放送される予定です。

追記

実業団ではキャプテンも務めていたそうですが、口ではなかなか率先できなかったので行動で表そうと真面目に努力していた大国ですが、その真面目さが裏目に出てしまったようです。

やはり摂食障害があったんですね。。

スポンサードリンク

大國美喜子の現在は指導者!中学・高校?学校はどこ?

画像:http://izumohokuryo-h.ed.jp

大國美喜子は現在、指導者として陸上界を盛り上げています。

出雲北陵高校陸上部の顧問として、選手の育成に尽力しているんですね!

なんだか嬉しいですね!

アスリートとして活躍し、引退したら他の職業になる人も実業団の場合、その企業にそのまま選手としてじゃなく仕事を続ける場合とありますが、せっかくの過去の実力があるわけですから陸上に携わっていてくれてるということで、とっても嬉しく思いました。

今でも地元ではヒーローで有名人ということですよ!

大国美喜子は結婚して別所美喜子に!夫や子供は?

大国美喜子は今現在結婚して別所美喜子さんという名前になっています。

夫や子供の情報はありませんでしたが、高校生や大学生くらいのお子さんがいてもいいくらいでしょうか?

今も指導者として働いていますから、忙しい主婦業もこなしていると思われます。

関連記事はこちら↓

丹波幹雄(たんばみきお)は、 丹波慎也の兄という肩書で紹介されることが多いので丹波幹雄本人について調べてみましょう。 今...
消えた天才に登場する出岐雄大(できたけひろ)は青山学院大学史上ナンバー1だといわれるランナーで、箱根「山の神」神野大地が惨敗した相手として紹...

最後に

有森裕子が勝てなかった、そして憧れだったという陸上選手の大国美喜子について調べてみました。

大国美喜子は現在、出雲北稜高校で陸上部の顧問としてマラソンや駅伝を教えています。

島根では有名人とのことですから、今回の放送を楽しみにしている方も多いかもしれませんね!

調べていて分からなかったのが引退理由。

消えた天才として放送されますが、女性アスリートならではという落とし穴がどういうことなのか気になります。

でも今でも携わっていることから嫌いになってしまったわけではなさそうなので安心しました!

これからもたくさんの生徒さんたちと一緒に夢を追いかけてほしいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    出雲北陵高校の “りょう” の字が違います。
    正しくは、“陵” です。