ほのかの腕前や賞金・年収がヤバい!顔画像や家族や学校は?(マツコ会議)

今回のマツコ会議に小学生でプロ契約して、プロゲーマーになったほのかちゃんが登場します。

ほのかちゃんは女性プロゲームチーム「花鳥風月」に所属しています。

小学5年生のほのかちゃんですが、顔が可愛いんですよね~

まだまだ幼さが残る5年生ですが、普段は普通に学校に通う小学生なんですよね。

学校から帰ってきて友達みんなでスプラトゥーンやったらプロが隣にいるんですもんね(笑)

勝てっこないんじゃないかと思うんですけど、みんなでやっているそうですよ!

eスポーツが流行していて賞金も高額になってきています。

小学生でも稼げるようになるわけですが、プロゲーマーの収入ってどれくらいになるんでしょうか?

そして、ほのかちゃんはYouTubeでも活動しているのでしっかりプロとして稼いでいるようです。

家族も応援してくれているんですね!

所属している花鳥風月についても調べてみました!

スポンサードリンク

ほのか(小学生プロゲーマー)の家族や学校は?

画像:https://www.inside-games.jp

ほのかちゃんは現在小学5年生ですね。

顔も可愛いですよね~!アイドルみたい!!

ビジュアル的にもこのかわいさなら、これから活躍していく時の強みになるでしょう!

家族は父母と姉がいるそうです。

ゲームを始めたきっかけはお姉さんがやっていて、それを見ていてやりたくなったからなんですが、今ではレベルが違うのでお姉さんは見ているだけなんだそうです(笑)

ただのゲーム好きではなく、プロとして稼いでいくわけですから遊びではなくトレーニングもしているのかと思いましたが、一日中やっていることはなく平日で2時間くらい、休日で4時間くらいゲームをしているということでした。

しかも、両親からのプレイ時間の制限は言われているわけではないようで、自分で時間を決めてやっているということです。

好きなだけやってしまいそうですけどそこは節度をもってやっているんですね!

『ゲーム』というとどうしても遊び感が強く、時間など厳しくする親も多いと思いますが、eスポーツが認めれてきている今、親の感じ方も変わってくるかもしれませんね!

実際、ほのかちゃんもYouTubeなどで活動していますから、ほのかちゃんの両親もしっかり応援してフォローしています。

ほのかちゃんの両親は「勉強しなさい」とは言わないそうですし、ほとんどのことは本人に任せているようですね!

ほのかちゃんは本名のようですが学校や居住地などの情報はありませんでした!

プレイ中の実況を聞いていても独特な方言は感じなかったので関東圏に住んでいるのかもしれませんね!

ほのか(小学生プロゲーマー)のスプラトゥーンの腕前は?

ほのかちゃんのコントローラーの手の動きがやばいです(笑)

このゲームわたしもやったことありますが、昔のゲームと違いすぎて目が回りました(笑)

ほのかちゃんの腕前を調べていくと

全ルールウデマエX

最高エ2511,ヤ2477,ホ2508,ア2427

という数字が・・・

わからない・・・

どれくらいすごいかというと、

スプラトゥーンは実力に応じてC-~S+まで階級が分かれる。

その中でS+はたった全体の1.0%(100人に1人)しかおらず、その中から更に厳選された上位のプレイヤーのみがウデマエXに昇格できる

更にスプラトゥーンにはルール毎に階級が分かれているため全ルール腕前Xは至難の技である

更に「Xパワー」という腕前Xから参加できるマッチがあり、簡単に言うと強さの批評のようなもので、ほのかちゃんは世界ランキングで100位~250位の間の位置するプレイヤーである

引用:https://matome.naver.jp

世界でも戦っていけるようになるのも時間の問題かもしれませんね!

サッカーゲーム、ウイニングイレブンで日本代表になっている選手も20歳くらいですから、この先もっともっと世界がeスポーツに注目され、ほのかちゃんも経験を積んでいけるわけですからいつか日本代表になる可能性だってあるわけです!

楽しみですよね~!

スポンサードリンク

ほのか(小学生プロゲーマー)の賞金や年収は?

ほのかちゃんのプロゲーマーとしてのキャッシュポイントは大会での賞金や、YouTubeでの収入などでしょうか。

現在のほのかちゃんの得意とするスプラトゥーンでは大きな大会などはないそうです。

ですので、世界で活躍するプロゲーマーのような賞金や年収を獲得できる環境にはないということですね。

ほのかちゃんの所属する花鳥風月も、スポンサーはついているものの、他の稼げるプロゲーマーのようになっていけるようにみんなでがんばりましょう!という立ち位置のようです。

ほのかちゃんのYouTubeで収入としては、全部で30万回くらいの動画再生数ですからまだまだお小遣い程度でしょう。

これから人気も出てこれば、こちらの収入も増えていくんでしょうね!

日本のTokido(ときど)というゲーマーの獲得賞金は4000万円越えということなので、そのゲームの種類によってもプロゲーマーとしての懐事情は違うようですね!

Tokido(ときど)さんのプレイしているゲームは、『Street Fighter X Tekken』、『Street Fighter V』、『Street Fighter V: Arcade Edition』、『King of Fighters XIII』

格闘ゲームの神と言われているそうです!

一方世界では、

eスポーツの大会賞金総額ランキング

第1位:The International 2017

ゲームタイトル:DOTA2(PCゲーム)
開催地:アメリカ シアトル
賞金総額:約2,468万ドル(約27億1480万円,1$=110円)
優勝賞金:約1,086万ドル(約11億9460万円,1$=110円)

引用:https://buzzviber.com

とんでもない金額出ています(゜o゜)

もうそれこそリアルなスポーツよりも稼いでいることになりますね(゜o゜)

子供がプロゲーマーになりたいというようになったら、このDOTA2というPCゲームがいいそうですよ!

現実のスポーツ選手になるよりもライバルの少ない職業ではありますが、プレイ人口はものすごく多いのでやはりプロになるということは難しいですね!

同じプロゲーマーになるなら稼げるゲームを選ぶということを覚えておくことにします(笑)

関連記事はこちら↓

こんばんは! また日本がやりました! eスポーツのウイイレで相原翼・杉村直紀が金メダルに輝きました! おめ...

ほのか(小学生プロゲーマー)の所属する花鳥風月とは?

忍ismという会社が運営するプロゲーミングチームです。

「Fudoh(不動)」という『ストリートファイターV』のプロゲーミングチームと、『スプラトゥーン2』という女性ゲーミングチーム「Kacho-Fugetsu(花鳥風月)」があります。

女性ゲーミングチームの「Kacho-Fugetsu(花鳥風月)」は、「月組」と「花組」の2チーム制

「Fudoh」所属選手については、e-Sportsシーンに飛び込もうとする若手選手、またこれまで実績のある経験豊富な選手を採用したとしており、ハイタニ選手や藤村(元ゆかどん)選手らも名を連ねています。同チームでは海外プロシーンに挑戦するためのサポートをしていくとのことです。

チームとしての活動においては、タイトルの魅力を伝えていくだけでなく、世界中のコミュニティとつながるため、「国際交流」「スポーツマンシップ」「真剣勝負」の3つを念頭に置き活動が行われるとのこと。また、「Fudoh」と同様に、海外オフライン大会への渡航費を含む、国内外の大会出場などのサポートもしていくということです。

引用:https://www.gamespark.jp

花鳥風月「月組」は関東圏在住者のみということで、ほのかちゃんの住んでいるところも予想通り関東だと思います!

日本のチーム力が上がって世界でも戦っていけるようになるといいですね!

最後に

顔も可愛いほのかちゃんですが、これからの活動はどうなっていくんでしょうか?

プロゲーマーといっても、ゲームの種類によって稼げるものとそうでないものがあるようです。

ほのかちゃんのスプラトゥーンはまだ比較的新しいゲームでもあり、大きな大会などはないそうですから大会で獲得できる賞金などの収入はないようですね!

ゲームを始めたきっかけはお姉さんだったという、本当に日常にありふれたきっかけですが今ではプロゲーマーとして活動するまでになったんだからすごいです(*´ω`*)

家族、両親のフォローも必要になってくると思いますが以外にも放任でほのかちゃんが自発的に勉強にもしっかり取り組んでいるようですからゲーム漬けな毎日じゃなくて安心しました(笑)

動画をみているとコントローラーを動かす手の動きがすごすぎて、頭も使うしゲームって実は頭良くなるんじゃないかと思い始めてきました(´-`).。oO

これから世界でも日本でももっともっと注目されオリンピック競技にもなるといわれていますから、ほのかちゃんのこれからにも期待してしまいますね!

まだまだ小学生ですから、違う進路もありますが顔が可愛いのでゲームが強い美少女として活動していったらいいのに~と思いました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする