石本雅敏のwiki学歴(高校)や兄弟・結婚(嫁)と年収は?水沢ダウン購入方法や口コミ!(カンブリア宮殿)

カンブリア宮殿に、売切れ続出の「水沢ダウン」作っているメーカー

【デサント】社長の石本雅敏(いしもとまさとし)氏が登場します。

どんな経歴なのかwiki的プロフィールや学歴を調べてみました!中学や高校・大学の出身校もしりたいですもんね。

さらに、年収、兄弟や家族の情報・結婚して妻やこどもがいるのかなども気になります。

今は高級志向な人も多いんじゃないでしょうか?私はダウン着ている人を見ると左腕や胸のマーク見ちゃいます(笑)

性能がいいとだいたいデザインもいい!!

大谷翔平などのアスリートからの信頼も厚いデサントですが、性能が良くかっこいい、水沢ダウンは売り切れ必須!人気の種類がみてみたいです!

ベーシックなものを1点だけ用意したいんですよね、、、私の住んでいるところは完全車社会で車がないとどっこもいけません(; ・`д・´)

だから上着がいらないんですが、やっぱり長時間外のスポーツ観戦のときや旅行なんかの時は欲しくなります。

デサントの水沢ダウンを主婦目線で見ていきたいと思います!

それでは。

スポンサードリンク

石本雅敏社長のwikiプロフィールと顔や年齢は?

画像:https://ps.nikkei.co.jp/myroad/keyperson/ishimoto_masashi/

名前:石本雅敏(いしもとまさとし)

1962年生まれの56歳で、出身は大阪府茨木市です。

56歳・・・もっとお若いと思っていました!

趣味はゴルフ釣りということですね。

やっぱりスポーツブランドになりますから社長も快適なウエアをきてスポーツされるんです。

石本雅敏社長ってとっても素敵だと思いません?体型もスッとしていてスポーツされている感じわかります。

調べてみたら大学時代もスキーなどもやっていたようなんですよ!付き合いや接待のゴルフじゃなくお好きでやっているんでしょうね!

でも、幼少期からスポーツが得意だったわけではないようです。

足が速くなったのも高校生になってからだということで理論派なスポーツマンなんでしょうか(*’ω’*)そのおかげで大学時代のスキーでは有意義な時間が過ごせたとおっしゃっています。

石本雅敏の家族(祖父・父親・兄弟・妻・子供)は?

実は石本雅敏社長の祖父の石本他家男さんがデサントの創始者なんですね!

父親は石本恵一さんで、元会長になります。

2012年にお亡くなりになっています。

石本雅敏社長の兄弟は3人兄弟だそうなんですが、雅敏社長は長男だということです。

三代目ということですが、他の兄弟はデサントに勤めているのか調べてみたところ役員の名前には同じ名字の方はいませんでした。

長男だけ跡を継いで、他の兄弟は他社で働いているんでしょうか。

石本家は代々、大手広告代理店電通の出身ですからもしかしたら兄弟たちは電通で働いている可能性もありますね!

石本雅敏は結婚して妻や子供がいる?

石本雅敏社長が結婚して妻や子供がいるという情報は見つかりませんでした。

ですが私発見しました!

石本雅敏社長は、、、既婚者です!!!

薬指に指輪をされていましたよ!

お相手や子供についてまではわかりませんでしたが、きっとお子さんもいらっしゃるんではないでしょうか!

石本雅敏の学歴(高校大学)は?MBAも取得

最終学歴は慶応義塾大学ですが、小学校から高校までは一貫校に通われていますね!

大阪教育大学付属は、幼稚園から高校、支援学校までありますが、大阪教育大付属高校は現在の口コミにはなりますが保護者からの評判はとてもいいようです。

偏差値も72で大阪府内では第6位、府内の国立では第一位です。

中学を見ても、やはりこちらも親からの信頼は厚いようですね!

石本雅敏社長も、小学校からいい環境で勉強をされてきたし、自主性の高い子供が育つとの口コミもあったので経営者としての素質も磨かれたのかもしれません。

MBAを取得されたのは大学卒業後、電通に就職して6年後の会社を退社してからです。

アメリカでの経験も大きく今の仕事に関わっているようですね!

やはり、経営者になるような人は必要性をかんじればすぐ動くという行動力がすばらしいと思います。

スポンサードリンク

デサントとは?

画像:http://www.descente.co.jp

石本雅敏社長についての紹介はこれくらいにして、デサントという会社や水沢ダウンなどの商品について見ていきます。

デサントのマークを見て「ああ~はいはい!見たことある!」という人は多いんではないでしょうか?

私のような主婦にはあまり身近ではなかったんですが、たしかにこの矢印みたことあるわ~と思いました。

デサントという社名はフランス語の「descente=滑降」に由来しているそうですよ!

この矢印みたいなマークもスキーの基本滑降である「直滑降・斜滑降・横滑り」を表しているんですって!

1935年(昭和10年)

創業者石本他家男、デサントの前身である「ツルヤ」創業

1958年(昭和33年)

スポーツウエアの製造販売を主たる目的として「株式会社石本商店」に改組

1961年(昭和36年)

「株式会社デサント」に社名変更

1980年(昭和55年)

東京証券取引所第一部に上場

引用:http://www.descente.co.jp/jp/company/history/

スポーツウエアの会社として多くのアスリートたちのウエアを開発してきたデサントは、時代時代でセンセーションを起こしました。

1979年 ダウンヒルスーツ

スキーのワールドカップで、『デサント』のダウンヒルスーツが何度も表彰台を飾り、選手たちから2秒速い”魔法のスーツ”と呼ばれセンセーションを巻き起こす。空気抵抗を極限まで減らした平滑な生地表面や立体裁断の導入が、”魔法のスーツ”を生んだ。

引用:http://www.descente.co.jp/jp/company/history/

さらに、野球のユニフォームからスケートスーツや競輪のサイクリングスーツ、水着、騎手用保護ベストなど多くのウエアを開発し、そのたびにその技術を使って新しいものを作ってきました。

そして、話題の【水沢ダウン】もその一つです。

水沢ダウンとは?

画像:https://www.joc.or.jp

2008年に開発されたダウンで、生産工場である水沢工場より命名されました。

こういうのって現場の人たちのテンション上がりますよね!そして責任もやりがいも感じるし、とても嬉しい!

バンクーバーオリンピックの選手団が着用するために開発されたものだそうです。

水沢ダウンの特性は?

熱圧着による加工技術(ノンキルト加工)によるダウンジャケットを開発。ダウン抜け防止の新仕様(縫製と熱圧着)とともに、防水・透湿機能に優れた素材を用いウエア内の快適性を保持。

熱接着によるノンキルト加工にすることで水分含浸を防ぎ、高い防水性を発揮するということが一番の特性でしょうね!

針穴が無いので、羽抜けも防げるんです。

シームテープ加工や止水ファスナーで、水分に対してかなりしっかりした作りなんだそう。

どうしても濡れると羽毛がかさが無くなり保温能力が落ちるんです。

そのため、防水というところに徹底して作られています。

高級ですが、その機能性に納得して買う方が多いんでしょうね!

種類や、人気商品が気になります!

水沢ダウンの人気種類や値段は?

価格は一番安いモデルでも8万円、最も値段が高いモデルは12万台と高額な水沢ダウン。

色々見てみると、結構種類もあるし普通に使いやすそうなデザインが!

私がダウンが苦手な理由は着膨れしそうだからと、洋服に合わない!この二点。

カジュアルな格好ならいいんでしょうがデニムは一切履かないし、合わせ方がわかんないんです。

水沢ダウンはレディースもありますが、もこもこ系のダウンよりもすっきりした印象です。

男性用もジャケットとして普通にかっこいい!

口コミはやはり人気なだけあっていい評価が多いです!!

中はTシャツだけで十分なほど保温されているそうですから着ぶくれすることも怖がらなくていいですね( *´艸`)

私のおすすめはこれです!というかこういう感じのがほしい!!これ可愛いです!!

別注( *´艸`)

すっぽりロングタイプだと相当温かいと思いますが、背が低いと似合わないので却下。

こういうのをサッと羽織っている人って憧れます~!
確かに高いけど、今ってコートを毎年買い替える時代じゃないからしっかりしたものを少しずつ集めるのが正解だし、コスパもいいのかもしれませんね。

水沢ダウン購入方法は?

デサント東京や代官山などのショップや通販、セレクトショップでも販売されています。

先ほど載せたビューティー&ユースなどの別注品もいいですよね!

デサント東京

【住所】
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-14-33
【TEL】
03-6804-6332
【営業時間】
10:30~20:00
【アクセス】
■JR山手線「原宿駅」竹下口より徒歩1分
■東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」2-JR口または3-千駄ヶ谷口より徒歩2分
■国立競技場から徒歩15分

デサントの社員・社長の年収は?

資本金 38億4,620万円.

年 商 1,411億円(2018年3月期ベース)

従業員数 連結 3,469名  単体 219名

30歳の年収は476万3029円
35歳の年収は516万5890円
40歳の年収は569万2236円
45歳の年収は622万1106円
50歳の年収は639万6502円
55歳の年収は594万504円

引用:https://www.nenshuu.net/corporation/contents/corporations.php?security_code=8114

デサント社員の年収は上場企業の中では特に高いわけではないようです。

でもまだこれからもっと売り上げは上がってくるんではないでしょうか!

で、気になるのは社長である石本雅敏社長の年収。

発表があるわけじゃないですがもちろん一千万円は超えていると思われます!!

関連記事はこちら↓

がっちりマンデー!! に、有名企業が入る六本木ヒルズに入っているのに知らない大儲かりの会社として、カナフレックスが紹介されます。 ...

最後に

水沢ダウンで人気のスポーツウエアブランド、デサントの社長・石本雅敏氏について調べてみました!

デサントの創業者は祖父で、三代目になります。

スポーツウエアで多くのアスリートに信頼され大谷翔平モデルのウエアも開発されて人気です。

アスリート着用のスーツはオリンピックなどでも使われ金メダルなどの好成績にも貢献していますね!

2008年発表の水沢ダウンはアスリートだけじゃなく一般人にも多く愛用されています。

安く物が買える時代、ファストファッションがまだまだ流行っていますが水沢ダウンは8~12万円ほどの高級品ですが、バカ売れ!

それほどに、実用性や使用感がいいということですからね。着ちゃったら最後!ほかのもので冬は過ごせなくなるんじゃないですか?(笑)

急に寒くなった日本列島。さらに水沢ダウン品薄になりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする