コシノヒロコの娘(小篠由佳,ゆま)年収や倒産疑惑で芦屋の豪邸自宅は売却か?(深イイ話)

深イイ話コシノヒロコさんが登場します!

コシノヒロコさんといえば【ヒロココシノ】のデザイナーでありコシノブランド(コシノ三姉妹)の長女ですね!

コシノヒロコさんにも娘が二人いらっしゃって長女の小篠由佳さんはヒロココシノの経営にも関わっています。次女の小篠ゆまさんもファッションデザイナーとして活動しています。

日本だけでなく海外からも人気のあったヒロココシノですが、最近のブームやファストファッションが影響して現在の経営状態はあまりいい状態ではないそうです。

年収やヒロココシノの倒産疑惑で芦屋の豪邸自宅がどうなるのか気になりますね!

今回は、コシノヒロコさんと娘の小篠由佳さんと、小篠ゆまさん、芦屋の豪邸自宅についてあれこれ調べてみました!

スポンサードリンク

コシノヒロコのプロフィールや経歴は?

画像:https://www.nikko-tabletop.jp/user_data/artist_KoshinoHiroko.php

コシノヒロコは現在81歳で、現役でバリバリ仕事をしていますね!

母親の小篠綾子もファッションデザイナー、妹のコシノジュンコやコシノミチコもデザイナーでコシノ三姉妹は有名です。

幼少期からデザインやアートに興味があり、美術で絵画を学びファッションデザイナーのかたわらアーティストとしてアート作品を置くギャラリーもやっています。

芦屋にある安藤忠雄が設計した豪邸の自宅は旧宅で、改装して「KHギャラリー芦屋」として使っています。

出身の文化服装学院在学中の時から独自のセンスで作り上げた世界観でキャリアを積み、東京、ローマ、上海、ソウルでコレクションを発表しています。

後に、ギンザコマツのヤングレディース専属デザイナーとなって経験を積みます。

1964年、大阪心斎橋にオートクチュールのアトリエを設立。

1977年、東京コレクションに参加。

1982年、ヒロココシノインターナショナルを設立(後に株式会社ヒロココシノに社名変更)。

1991年、ヒロココシノデザインオフィス・パリを開設。

1997年、第15回毎日ファッション大賞受賞、2001年大阪芸術賞受賞。

2009年、17年ぶりにパリコレクションに参加。近年は書画作品の展覧会も多数開催している。

2018年、「コシノヒロコ:バウハウスの香り」展をニューヨークで開催。

2018年、春夏コレクションより、コシノ ヒロコがデザイナーを務めるブランド「リ エディション プロジェクト 165(re:edition project 165)」がデビュー。

引用:https://www.fashion-press.net/brands/1242

2020年の東京オリンピック・パラリンピックでのボランティアユニフォームの有識者会議にも参加して「オヤジ感覚で選んではダメ」と一蹴しています。

コシノヒロコの長女・小篠由佳とは?

「小篠由佳」の画像検索結果

画像:https://www.wwdjapan.com/322738

小篠由佳はコシノヒロコと、久三郎(今は離婚)の間に生まれた長女で昭和36年生まれです。

現在は経営に携わっていますが、最初はヒロココシノの販売員として入社していました。

大阪営業所、広報室長、取締役にも就任しており2016年には新社長になっています。

母親のデザイナーとしての可能性をもっと生かしてほしいと話しており、高齢な母親に期待しているようですね!

コシノヒロコの次女・小篠ゆまとは?

「小篠ゆま」の画像検索結果

画像:https://bwu.bunka.ac.jp/professor/yuma-koshino/

コシノヒロコの次女もデザイナーの道を歩んでいます。

デザイナーの卵として現・文化学園大学短期大学部の服飾学科に入学しています。

母へのリスペクトがあるんでしょうね!コシノヒロコの出身の文化服装学院服飾研究科に進学します。

卒業後は母親のパリのアトリエなどで修行時代を過ごします。

叔母であるコシノミチコ率いる「ミチコロンドン」のアシスタントデザイナーに就く。

経験を積んんでヒロココシノデザインオフィスより自身のブランドである「ユマコシノ」を始めました。

芦屋の自宅が豪邸!現在はギャラリーに

いよいよ経営状態が悪くなってきた場合、芦屋にある豪邸ギャラリーや東京の自宅などはどうなるんでしょうか?

それにしても、芦屋の元自宅はかなり素敵な邸宅ですね!!

安藤忠雄デザインということで相当な金額がかかっていそうです。

高級住宅街で有名な芦屋ですからね、そこで8LLDDKKという豪邸!さすがです!

3億から5億くらいはすると予想されますが、意外と安いなという印象。

いや、もちろん私の金銭感覚じゃないですが芸能人の自宅って10億円とか聞くんで(笑)

東京にもある自宅も素晴らしいおうちで、真っ白なインテリアが洗練されたデザインを生み出す空間になっていると思いました。

芦屋の自宅は「渡辺篤史の建もの探訪」でも紹介されています!

寝室にはトレーニングマシンが置いてあり、ゴルフや長生きのため?に鍛えているようです!

小篠家はみんな長生き!コシノヒロコさんも81歳ですがまだまだこれから!といった感じです( *´艸`)

コシノヒロコや娘・小篠由佳やコシノユマの年収は?

デザイナー一家として活躍を続けているコシノ家!

デザイナーといっても稼げるほどのデザイナーは一握りです。

何でも平均年収は1000万円にはほど遠いようです。

とはいうものの、コシノヒロコは世界的デザイナーですので規模が違います。

年収はどれくらいあるんでしょう?

芦屋の自宅や東京の自宅の維持費を考えれば相当な収入がなければ維持することができないでしょう。

自宅を会社の所有物にしていなければコシノヒロコさんが払っているということになりますね。

公開していないので年収はわかりませんが数千万はあるんでしょうか!

ヒロココシノの経営状態を心配する声も聞かれますので、その辺を調べてみましょう!

スポンサードリンク

ヒロココシノが倒産疑惑?可能性は?2ページ目へ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする