客室乗務員(ソラシドエア)を平手打ち男は誰?顔や名前や原因は泥酔状態?損害賠償か!

ソラシドエアの客室乗務員が乗客に平手打ちされた事件が問題になっています。スキンヘッドの男の顔や名前が気になります!飛行機の中で乗客が突然、女性CAに平手打ちしたというではありませんか。どんな状況でそんなことになったんでしょうか?飛行機の出発が遅れることにもなって迷惑極まりありません。

どんな状況であっても暴力はだめでしょう。

ましてや客室乗務員は機内誘導中。悪い態度で接客をしていたんでしょうか?あまり想像できませんね。

スポンサードリンク

ソラシドエア平手打ち事件!どんな経緯で起きた事件か

11日夕方に大分空港から羽田行きのソラシドエアで乗客とスタッフがトラブルになりました。

機内ということもあり多くの目撃者がいて、その時の様子を語っています。

『なんでオレが降りなきゃいけないんだ』

『オレは何もしていない』

『悪いことはしていない』

と言っていた男性はスキンヘッドで、勝手な想像ではコワモテなのかな?と思っちゃいますね。

ですが、平手打ちしたのは顔ではなく背中だったそうです。

そうか、背中か、、、じゃあいいか!なわけありませんよね!でもその強さはどうだったんでしょうか?

一応、男性の言い分としては客室乗務員が邪魔だったからだということなので、どいてもらおうとトンっと叩いたという感じでしょうか。

その後、警察が来たことによって事態は大ごとになります。

『もうあなたのせいで他のお客さんはあなた1人のために、100人以上のお客さんが待たされているから、とにかく降りてくれ』

このレベルでの警察出動は少し敏感になりすぎでは?という声もあるようですが、出発してから何があるかわかりませんしね、そしてこの男性は飲酒を搭乗前からしていたという目撃情報があるので機内でさらに飲酒し、トラブルが起きなくもありません。

航空会社としての危険を未然に防ぐという意図もあったかもしれませんね。

離陸は36分遅れでした。それだけで済んだのか?そんなにもかける必要がなかった件なのか今後も課題になりそうです。

ソラシドエアで客室乗務員を平手打ちしたスキンヘッド男は誰?名前は?

この男性については、名前や顔は公表されていませんが、テロップではスキンヘッドで警察官がきて、女性客室乗務員2人が見守る中会話しているようでした。

この男性は搭乗前から飲酒していたようですし、定刻30分前に『もう飛行機に乗せろ』と無茶を言っていたそうです。

こういう無茶苦茶な客は多くいそうですし、トラブルには強そうな航空会社ですが少し異例と感じる専門家もいるそうです。

客室乗務員に平手打ちした男性の今後の罰は?

ソラシドエアは現在被害届を出していません。

約40分の遅れということでこの損害分はどうなるのでしょうか?

調べてみたところ、

鉄道会社も 延滞の場合は払い戻しはないのと同じです。

延滞は 電車や列車の到着時刻が遅くなっただけで 目的地に着けなかった訳ではありません。

飛行機も同じです。

出発時刻 と 到着時刻が 遅くなっただけです。

鉄道営業法 や 旅客運送法を読んで下さい。

賠償金も電車や車両の破損 代替え輸送の代金。運休による運賃や特急券等の払い戻し金の代金を

請求されますし 飛行機もそれが原因で 欠航すれば 賠償は掛りますよ。

要は 遅れようが目的地に着けば問題なしです。

遅れた事によって貴方が怒るなら 個人的に 民事で訴訟をすればいい事です。

航空会社はそこまで責任は持てませんし持つ必要もないのですから。

機長判断でその乗客を降機させたのでしょうからその人への請求もしないでしょう?

その人が 「降ろしてくれ。金は払う!」と言ったなら別問題になりますが。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

だということです。

とりあえずは、何もなく終わりそう・・・ですね。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする